白井田七茶で喘息(ぜんそく)のゴホゴホ予防できるまでの道のり

喘息を対策する

私は2歳半の頃から小児喘息がはじまり、つい最近まで喘息(ぜんそく)という病気に苦しめられてきました。そんな私ですが、喘息を克服することができたのは「白井田七。茶」のおかげだと思っています。

当サイトでは、なぜ「白井田七。茶」を飲んで喘息をコントロールすることができたのか、経験談を交えてお伝えしています。その前に喘息という病気について、元喘息持ちならではの見解を語りますので参考にしてみてください。

>>>すぐに「白井田七。茶」が喘息の発作を予防するのに最適な理由を知りたい方はこちら<<<

喘息の辛さは喘息経験者しかわからない

喘息という病気は子供がなりやすく、大半が大人になるまでに治る病気とされていますが、大人になってからも治らないケースがあります。

もしくは、大人喘息(成人喘息)という大人になってから喘息の症状があらわれるパターンもあります。

喘息経験者なら理解していただけると思いますが、本当に辛くて苦しいのが喘息です。

子供の頃だったら尚更ですが、とにかく喘鳴(ゼイゼイ・ヒューヒューという呼吸音)が出て息ができないし、寝ることすら難しい状態になる場合もあります・・・。

特に季節の変わり目なんかは要注意ですし、とにかく喘息の症状があらわれるのが怖いんです。

喘息の辛さや苦しみは喘息経験者しか理解できないと思っています。

今現在、私のように喘息を理解してもらえないと思っている方もいると思います。

喘息という病気の特性上、そう思われるのも仕方ないですが、一つだけ確かなことがあるんですよね。

喘息経験者は喘息で苦しんでいる人のことがすごく理解できるし、早くコントロールできるようになってほしいと願っているんです。

私は医者ではありませんので、喘息は絶対に治るとか完治できるなどといった言葉を使うつもりはありません。

しかし、元喘息持ちの私であれば、実体験をもとに私自身が喘息をコントロールできた道のりをお伝えすることができます。

元喘息持ちの喘息体験談

小学3年生くらいの頃ですが、喘息が理由で体育の授業を見学することが何度かあったんですよね。

最初のうちは友達が心配してくれるのですが、回数が多くなるにつれ、友達にからかわれたりするようになりました。

なんで昨日まであんなに元気だったのに今日は体育の授業休むの?って・・・。

これが喘息という病気の特徴で正直な話、元気な時は喘息持ちでも健康なんです。

でも、一度喘息の発作が起きると発作が治るまでに1週間以上かかる場合があるんですよね。

私は小さいながらに喘息が辛いからだって言ったのですが、友達からは毎回毎回おかしいって言われたんです。

要するにズル休みじゃないかって思われたということですね。

子供ながらに傷つきましたが、喘息だから仕方がないという気持ちにもなれなかったわけです。

だんだんと喘息を言い訳にはしたくないという気持ちが芽生えてくるのですが、喘息の発作が起きると体がどうにもならなくなり、とにかく辛かったことだけが記憶に残っています。

中学生くらいまで、そんな状態が続いたわけですが、高校生になると喘息の発作が起きても辛いのはありますが、少しづつコントロールできるようになっていきました。

しかし、大人になっても年に数回は喘息の症状が起きてしまうことがあり、その度に医者に行ってお決まりの吸入をしてもらい、症状が緩和されるのですが・・・完治する気配は全くありませんでした。

子供の頃は親にも医者にも大人になれば治っていくはずだからと言われ続けましたが私の場合、大人になっても喘息が完治することはなかったというわけです。

「白井田七。茶」が喘息の発作を予防するのに最適な理由

白井田七。茶

「白井田七。茶」は喘息の発作を予防するのに最適です。

その理由はずばり、緑茶に含まれる成分が免疫バランスを整え、気管支の収縮を抑えてくれるからになります。

しかも、「白井田七。茶」はただの緑茶ではなく、漢方で上薬の「田七人参」2%と有機緑茶粉末98%で構成された栄養価が高い緑茶なんです。

それでいて、すごく美味しいのが特徴で抹茶の味に近いかなと個人的には思います。

子供が飲んでも大丈夫ですし、花粉症や鼻炎、アトピーの改善にも最適の緑茶です。

お値段は定期購入なら初回1,980円(税抜)で、送料無料ですので1杯のコストは66円になります。

おまけに15日間の返金保証まで付いているんですよ。

返金保証

「白井田七。茶」で辛くて苦しい喘息からサヨナラ!

最近まで喘息に苦しめられていたと冒頭でもお伝えしたのは、今では喘息の症状が出なくなった、つまり完全にコントロールできるようになったということになります!

その理由は「白井田七。茶」を飲むようになったからなんですよね。

正直なところ、即効性はありませんが、飲み続けることで喘息の症状がでなくなっていきました。

今までは、発作が起きなくても少し危ないなって思うことが多々ありましたが、白井田七。茶を飲みはじめてから2ヶ月後くらいには体調がよくなっていくのを感じられるようになり、喘息のコントロールができるようになりました。

「白井田七。茶」は喘息の発作を予防するのに最適なお茶です。

大人だけじゃなく子供でも安心して飲むことができるし、なにより安くて美味しいですからね。

世の中から喘息で苦しむ方がいなくなりますように・・・

元喘息持ちだから理解できることはたくさんある!

当サイトの管理人、元喘息持ちの「はる」です。
性別は女。年齢は内緒です(笑)

いま、喘息で苦しんでいる、もしくは喘息で苦しんでいる人が身近にいらっしゃる人の為に今日からブログをはじめましたので、どうか宜しくお願いします。
このブログでは私が長い喘息生活の中で感じたこと、そして喘息をコントロールできるまでの道のりをお話しようと考えております。

アラフォー男の喘息対策ブログ

喘息にいいと言われて2年くらい前からお茶を飲み続けているアラフォーの男です!よろしくお願いします。

喘息にお茶と言ってもいろんなお茶があるわけですが、おもに緑茶に多く含まれるカテキンという成分がいいんだとか!カテキンは苦味や渋味がありますが、これが効果的なんですね。コンビニでよく見かけるヘルシオとかは高濃度カテキンが含まれていますよね。私もたまに飲みます。